スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LEGOムービー

LEGOムービー見てきました。

久々に心からワクワクできて、笑ってみられる映画に出会えました。
企画が上がった時はどうなんよコレって思ったり、バリバリCGなキャラが動くのかと思っていたけどそれを大いに裏切ってくれました。

こんな感じに劇場公開な訳ですよ。

日本語の予告編は子供受けをさらに狙ったのか、流行語を無理にでも取り入れたかったのかわかりませんが、魅力が半減どころじゃないので英語版を紹介しました。

実写だと思ってたけど、一部を除いて全編CGっていうね。
動きもまさにLEGOのミニフィグ、製作者たちの愛が伝わってきます。
煙、水、電気にいたるまでLEGOで表現された世界。
一体一体を良く見ると汚れや傷がついていたり、ヒビの入ったヘルメットだったり、LEGOで遊んだことのある人、いまLEGOで遊んでいる子供達。それぞれが共感できる部分が盛り込まれててとっても良いです。

時間の関係で吹き替え版を見たのですが、これまた良い感じでした。字幕の方は見てないのでどうかわかりませんが。
ところどころに入るギャク、妙なセリフに小ネタ。軽快に進むストーリーとそれを彩る個性派ミニフィグ達。
LEGOに触れたことのある人は必見、LEGO触れたことがなくてもお勧めの映画。
スポンサーサイト
[ 2014/03/25 20:17 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

たまには頭に浮かんだことをズラズラと

友達から『けいおん』観ろとよく言われる
普段あまりアニメ観ないんですが、あれってどうなんだろう?
日常系のアニメってイマイチぴんと来ないと言うか、あぁそういえばボトムズ途中までしか観てないや続きみたいし、演技うめぇなぁボトムズ
アニメあんまり観ない理由としては声優の声がすこし苦手なのよね
声だけで演技するわけだから他の俳優さんと演技の仕方が違うのはしょうがないんだけど、なんかこうわざとらしいというか、そこが良いのかも知れんが
というよりもジャンル的に注目する点はとこじゃないようなきもする
ボトムズってSFでロボットでむせるアニメじゃないですか
でも日常系のアニメってなるとまるっきりジャンル違うわけですよね
そうなれば演技のポイントも違ってくると、

うん、そのうち観ます、そのうち
あと登場人物の名前にP-MODELのメンバーが由来となっているんだからやっぱり観ないといけないのかなって


そういえばシドニアの騎士はアニメかしないんですか・・・?
けっこうしやすそうな感じなんですよねぇ
継衛のフィギュアもでるっていうし、BLAME!映画化しなかったしするからして欲しかったり
何が観たいって継衛がライフルの試作機でガウナを撃破するシーンが観たい
射撃⇒反動で姿勢がくずれる⇒立て直す⇒射撃の流れがカッコイイ
[ 2012/07/09 22:16 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

最近、観た映画

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

面白かった!海兵隊の男達が織り成す熱いドラマと派手で火薬臭い銃撃戦が見どころ
個人的にUFOの飛び方がツボ


『スカイライン-征服-』
おなじく宇宙人の侵略もの、最後の展開が笑える
他の部分は・・・うん・・・



『PERFECT BLUE』
今は亡き今敏監督の独特の世界観が楽しめるサイコホラー
薄気味悪く、怖い、気持ち悪いとそろった作品
上手く説明できないのですが独特の面白さを持った作品
[ 2011/10/24 22:17 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

嘘であって欲しいが・・・

 24日、アニメーション映画監督である今敏さんが亡くなった
『千年女優』『東京ゴットファーザーズ』『パプリカ』の監督といえば名前を判るかもしれない
日本ではそれほどメジャーな方ではないが海外では割と有名らしい
自分はまだ『パプリカ』と『千年女優』『妄想代理人』しか観ていないのでファンと名乗るほどではないものの、この方の作品はとても印象的で独特で繊細なイメージの伝わる世界観が好きだ、特にお気に入りの『千年女優』はコミカルで切なく、そして全編にわたって疾走感のある心地よい映画でエンターテイメントであり芸術でありといった斬新さがある
自分にとっては平沢進の音楽に出会わせてくれた橋渡し的な作品でもある
映像、音楽、脚本のセンスは並列的なアニメが多く出される中で抜きんでて光っていてこのような才能を持つ方がいなくなってしまうのは実に惜しい
制作中だった『夢見る機械』が自身の手によって完成しないまま逝ってしったことも残念でならない
ご冥福をお祈りいたします
[ 2010/08/26 00:47 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

ギャラクティカ シーズン4

 5月28日にレンタルが開始された『GALACTICA
なかなか借りれずモヤモヤした一週間を過ごしたいたが、昨日やっと観ることが出来た!

 やはりすばらしい出来のSFドラマです
宇宙空間での戦闘シーンは、本当にTVドラマなのか疑ってしまうほどの迫力がありとても熱い!
そしてなんといっても一番の魅力は深い人間描写
魂と精神、サイロンと人間の境目、心情の変化…そして変わらぬもの、圧倒的に不利である状況にもかかわらず生きることを諦めない執念

 どのエピソードも濃厚で、まるで2時間の映画ような内容がつめこまれている
観終わると「もっと見せてくれッ!」と叫びたくなるほど
最後のシーズンであるシーズン4は現在1~3巻までレンタルされており、次の4、5巻は6月25日にレンタル開始とのこと…早く観たい!
万人受けするような作品ではないが「面白いSFが観たい!」という方は借りてみてはどうでしょう

ただ一つの欠点があるとすればレンタルのシーズン1のパッケージデザインがヒドかった(前にも書いた気がするが)
どうみてもB級作品にしか見えないデザインなので…
アレをみて借りるのを止めようと思った人もいるんじゃなかろうか
今は変わっているのかな?




あぁ続きが観たい
[ 2010/06/05 15:00 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

映画はいいもんですねぇ

最近観た映画
 
『ショーン・オブ・ザ・デッド』
B級でゾンビでホラーでコメディな映画
クイーンの「Don't Stop Me Now」にのせてゾンビを叩きまくるシーンは最高
現実にゾンビが現れてもこの映画を観ておけば安心です
たぶん

日本語吹き替えで観るのがオススメ

『アバター』
どこかで見たことがあるような勧善懲悪なストーリー
映像は圧巻の一言
しかし自宅が映画館じゃなければ観なくてよし!
生きるのは辛くならない

『フルメタル・ジャケット』
ベトナム戦争を題材にした戦争映画、フルメタル・パニックじゃないよ
青年達が戦争を体験し変化していくさまが描かれた
クライマックスはとても印象深い
ちなみにフルメタル・ジャケットとは被覆鋼弾または完全被甲弾と呼ばれる弾のことで
貫通性が高い弾丸のこと

『カールじいさんの空飛ぶ家』
素晴らしい…!


最近じゃないけど面白かった映画

『ポセイドン・アドベンチャー』
1972年公開のパニック映画の傑作!
転覆した巨大豪華客船を舞台に必死に生きようとあがく生存者達の人間模様が素晴らしかった
しかしリメイク版は“最低”の一言

『パプリカ』
今敏監督のアニメ映画、あまり期待していなかったけど面白かった
「時をかける少女」を映画館に見に行ったときに宣伝されていたがそのときはノーマークだった…
夢の世界の不思議さと不気味さが入り混じって独特な雰囲気を作り出した作品
劇中に現在制作中である『夢みる機械』のキャラクターがさりげなく登場している…っぽい

『千年女優』
女優の人生をインタビュー形式でたどっていくアニメ映画、こちらも今敏監督の作品
とにかくよく走る!疾走感のある映画
エンディング曲も大好きだ!
[ 2010/05/19 01:41 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

カールじいさんの空飛ぶ家

ピクサーのアニメという事で期待していたわけだけども、内容は期待以上の出来栄え
久々に見た後もう一度みたいと思える映画で、字幕版で見た後吹き替え版で再度観賞してしまった

あらすじ
「冒険に憧れる少年カールは1軒の空き家で同じく冒険好きな少女エリーと出会い、意気投合する。成人した二人はやがて結婚し、初めて出会った空き家を新居とした。二人の間に子供は授からなかったものの、”伝説の滝”パラダイス・フォールについて語り合い、いつかそこに行こうと約束する。夫婦の時間を楽しみ、長い間共に幸せに生きてきたが、やがてエリーは病に倒れ、先立ってしまう。

一人なったカールは、街の開発計画によって周囲に高層ビルが建造されていく中、エリーとの思い出の家を守る為に立ち退きの要請を頑固に拒み続けていた。ところがとあるきっかけで事故が起こり、立ち退かざるをえなくなってしまう。そして立ち退きの前夜、カールは妻の遺した冒険ブックを眺めながら決心し、2万個もの風船を結びつけた家ごとパラダイスフォールに向けて旅に出る。」wikipediaより抜粋

 柔らかな色彩と美しい音楽、愛らしいキャラクター達で描かれる冒険のストーリーはなんとも優しく楽しい
随所にはいるピクサーらしいギャグも面白い
「子供向け」という先入観だけで観ないのはじつに勿体ない!
大人が観て楽しい作品だからこそ子供も観て楽しい映画なのだ
ピクサーのCGアニメ映画は全部見てきているけども、今のところこれが一番好きだ

 また今作では今まであっさりとしか描かれることのなかった“死”が明確に描かれているところも注目すべき所じゃなかろうか
妻の死から死んだような人生を送ってきたカールが冒険と他のキャラクター達との触れあいを通して活き活きとした心を取り戻していく様はとても感動的
ラストはほんわかした温かい気持ちで迎えることができる
レンタルで見るものが無いなぁと思っているのならとりあえずこの映画をオススメする
そうじゃなくてもオススメだけどね!



ほかにも『カーズ』『WALL・E/ウォーリー』『モンスターズ・インク』もオススメ
どれもこころ温まるストーリーだ
[ 2010/05/16 17:00 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

ギャラクティカくるーーー!

GALACTICAのシーズン3が5月22日にくるー!
早く続き見たい

SFのドラマが見たいという人にお勧めです
そうじゃなくてもお勧めです
ていうか観ろ!


観てて毎回思うんですが、本当によく出来てるなぁと
映像のすごさもストーリーの面白さも自分が今まで見たドラマの中でトップクラス
このクオリティでドラマとは・・・恐ろしい

おまけ:今まで見たいくつかのドラマ

[ 2009/05/04 22:53 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

映画『20世紀少年 第2章なんたらかんたら』 を観た *スゴク・・・長いです・・・

 正直な所あまり面白くなかった
自分の原作に対する評価(前半は部分は好きだけど中盤から後半にかけてはあまり好きじゃない)というのが影響しているともいえるけど
前回の第一章を見たときもあげたが演出が気になってしょうがない
製作者側が「ここはスゴイシーンですよ!」ってプッシュしすぎな感じだ
音楽がいらないようなシーンでもデカデカと鳴らしてしまう、そういったわざとらしい演出が無ければ評価が変わったかもしれない
あと個人的に気になったのが食事シーン
温かい食べものから出る湯気、これは普通にカメラでとっても映らないのでなにかしら工夫をする必要があるわけだけど
聞いた方法だと撮影する前にドライアイスの煙(?)を流し、それが上に乗った状態でとるのだとか
20世紀少年では湯気をCGで合成していたけでも、バレバレで不自然すぎる(ラーメンのシーンは仕方ないかもしれないが)
逆に無いほうが良かったんじゃないかと思うくらい
と言っても一緒に観た友人はこれについては気にならなかったようでたぶん個人差なんだろうけど
湯気を映すならもう少し上手くやれよと言いたかった

 それとマンガから実写映画にするというものをみて実感したのことがある
それはマンガで許されるウソ実写では許されないウソ
簡単に言うとマンガであるキャラクターがビルおも超える大ジャンプをして見せたとする
しかしそれを実写にそのまま持っていくと変だ
ジャンプをする前の動作、その周りの空気感、音、質感、ジャンプ中の動きから着地後の動き、そういったものが合わさらないととたんにジャンプできるというウソの説得力がなくなってしまう
他にもキャラクターが驚くシーンをそのまま俳優さんがやってもどことなく違和感がでてきたり
いくらなんでもそんな驚き方するひといないよってなってしまう
(別にマンガが演出面で劣っているってとか実写がダメとかって話じゃないですよ)
[ 2009/03/03 23:55 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)

映画『ハプニング』を観た

 M・ナイト・シャラマン監督の最新作『ハプニング』
セントラルパークから始まったある異変、人々は動きを止まり意味不明な言葉をしゃべりだす
そしてみんなが手首を切る、高所から飛び降りるなどの自傷行為をはじめ命を絶ってしまう・・・
主人公達は得体の知れない何かから逃げることになる、行く先々で自傷行為に走り命を落としてしまう人々の姿や死体、ラジオやテレビでは様々な憶測が飛び交うも結局のところわからない
この映画の醍醐味はまさに「分からない恐怖」なんじゃないかな?

 この分からない事から来る恐怖感の演出はかなり良かった
『サイン』以来あんまり良いと思える映画がなかったけど(特にレディーインザウォーター)今回ので今までの勢いが戻ってきた感じ
ただ最後まで原因がよく解らなかったというのは見る人によってはあまり受けないかも
うちの兄がそうでした
自分としては何度も言っているように、この映画は分からない事から来る恐怖感というのが最も重要で大切だと思うので最後まで明かさないままで良かったと思う
*原因として候補は上がっているものはあるもののハッキリと「これが原因!」とは劇中に語られない

そういえば劇中監督の姿を見てないような、見逃したかな?それとも出てない?
[ 2009/01/09 23:32 ] 映画・ドラマ・アニメ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。