スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の悪いクセ

 itimasaの悪いクセとは何か・・・
例えばそれはレポートを締め切りギリギリまで手をつけないことだぁー!!
「明日になったら本気をだす」とかまさにその言葉通りですな
いつも締め切り一週間前に急いでやり始めたりする
大変なことと分かっているのにやってしまう

 最近は「あとであの時やって置けば良かったって思うんだろうな」と変な学習もしました
そこに気づいたら早くやっておけということだが、そういうところは学習していない
でも何でしょう・・・この焦ってやる感覚がすこし楽しかったりするんです

 ゲームで言うところの“バイオハザードをナイフのみで2時間以内にクリア”(出来るのか?)とかそういう縛りプレイでしょうかね
縛りプレイはやったこと無いけどなッ!

あぁ、ヤバイヤバイ、コレヤァァヴァイ

*ちなみにブログは休憩中に書きました
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 03:21 ] ちょっとしたこと | TB(0) | CM(0)

シドニアの騎士 補助感想空間8話目

感想のようなものです
今月号を読んでいない人、単行本で読む人はネタバレ注意

谷風長道の帰還

[ 2009/11/26 23:53 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

市川春子 『虫と歌 市川春子作品集』 の感想

resize0459.jpg

 このマンガと手に取ったのは先月号のアフタヌーンに載っていた
『日下兄妹』を読んだのがきっかけであります
しかし近くの本屋に売っていないという・・・
お陰で秋葉原まで行くハメになった、大学のついでなんだけどもね
そういえば秋葉原で友達の笑い声が聞こえたような


以下感想

 最初はあまり好まない絵柄だと思いすぐには読まなかったが、何か惹かれるところがあり先に書いたアフタヌーンに掲載されていた『日下兄妹』を読んでみたところこれが面白かった
大まかなストーリーをネタバレしない程度に紹介すると

主人公は野球で肩を壊した男子高校生、手術をすれば治るかもしれないと医者に言われるが、何故か手術を拒み高校の寮から飛び出して古道具屋を営む家に戻ってしまう
そんな主人公が家で退部届を書いていると店の方からなにやら物音が聞こえてくる、気になり売り物のタンスを調べると底から部品が飛びだし、それは次第に成長して・・・

とまぁこんな感じである
これを読んだ後、こんな作品もあるのかと感動し作品集を買うのを決定したわけである
作品集には星の恋人、ヴァイオライト、日下兄妹、虫と歌の四つの物語が収録されている


 この方の書く絵柄はあまり書きこまれていなく少ない方である
集中線もスピード線も書かれていないし、シンプルな構成なのにキャラクターが活き活きとした動きを見せてくれ、日の光と影の演出が印象的でゆったりとしたような書き方と相まって絵本の中のような不思議な世界観を思わせる
日常の中にある非日常的な空間がとても際だった作品である


 ストーリーは切なく悲しい物が主になっているが、それが癖になるような魅力をもっている
あまり自分は物語を読んで興奮したりとか切ないとか感じない方(?)なのだかこの作品を読んで
初めて胸を締め付けられ“苦しいまでの切なさ”を体験した
けっして大袈裟じゃなく本当にだ
4つの物語が収録されているが中には物語のキーにSF的な要素もあったりする
しかしSF的な要素についてあまり説明が無いもののそれが違和感なく作中に溶け込んでいる、どちらかと言うとファンタジーと言ったほうが良いかもしれない


 このマンガで特に気に行っているのはセリフだ(自分はセリフに惹かれやすい)
吹き出しの置き方からそのキャラクターの話すリズムも容易にくみ取ることが出来、セリフ一つ一つがそのキャラクター達の日常を感じ、身近にいるようなそんな印象を与えてくれる


誰に向けてお勧めすれば良いか判らないが、とにかく興味を持ったら読んでみてはいかがでしょう?


 この作品集と『新装版 ヨコハマ買い出し紀行』を読んだからもう死んでもいいやというのが今の気持・・・否!『ハンター×ハンター』が終わるまでは死ねん!!
『ヨコハマ買い出し紀行』も全部読んでないし!
あぁ『シドニアの騎士』も『無限の住人』も読まなくちゃ!
やっぱり自分はアニメよりマンガが好きだ、自分のペースで読めるからかなぁ?
[ 2009/11/24 23:50 ] マンガ | TB(0) | CM(0)

四本脚のやつ

映画パトレイバー2に登場したイクストルに影響されて考え中なもの
映画を見る以前から四本足の戦車を組んでみたいと思っていたけどあまり頭の中で形が纏まっていなかったので手を出さないでいた
といっても今もあまり纏まっていないと言えば纏まっていないわけだけど

2009y11m20d_235354685.jpg

中心部分を組んだ後に、両脇に速射砲というか戦車っぽい砲をのっけたいのだけど、どうしようかねぇ
あんまり良い案が浮かんでこない
戦車や他の方の作品を参考にしつつ・・・
2009y11m21d_000452393.jpg

横から見るとなんだか無駄に長い印象があってダサイ
バランスが悪いし、まだ途中とはいえ統一感がない
頭の中でちゃんと出来ていないんだから当たり前か(笑)
ダイエットが必要ですな
色については単色にすると何がどうなっているのか把握しにくくなるので、とりあえずプレートを赤にしている
2009y11m21d_000730648.jpg

いっそのこと六本足にしてみようかなと思い
同時進行で別バージョン的なものも組んでみる

ダイエットが必要といったけど、全体が出来てからやるのが効果的なように思う
・・・というよりやり易い
一度全部を組むと、どこを削ればいいか、どこを替えれば良いかが見やすくなるんですよね
作品作りにおいて、いかに情報を入れつつ無駄を削るかというものを基本に考えるのが大切なように思います
あと何かを作るときは明確なビジョンといいますか形が必要ですね・・・

余談
劇場版パトレイバー2はオススメ映画
OVA版とテレビ版ともに未見な自分でも楽しめた作品(映画一作目は観ました)
もちろんそちらも観ておくとより楽しめるでしょう
物語の出だしだけでもと思ったけど自分にそれを書く技量がないので・・・
リアル系ロボット、特に『ガサラキ』とかミリタリー色の濃いものが好きな方にお勧め

[ 2009/11/21 01:07 ] レゴデジタルデザイナー | TB(0) | CM(0)

シドニアの騎士はタイトルの響きが好きだ

【ニコニコ動画】【ニコラップ】シドニアの騎士【peco,kari6】

シドニアの騎士を歌ったものがあったので紹介

シドニアの騎士って弐瓶作品の中では一番アニメにしやすい作品に思える
ストーリー的にはもちろんのこと、絵柄的にもそう思うのよね

最近レゴかシドニアの記事しか書いていないような・・・
[ 2009/11/18 18:18 ] マンガ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。