スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと遅い『シドニアの騎士』の感想

一話目でなんだか弐瓶っぽさが薄いと思っていましたが二話目ではちょっぴり濃くなってきたような感じです、それでも他の作品を読んだ後では薄く感じますが

絵に関しては『BLAME!』の黒と白の割合を逆にしたと考えたらなんだかしっくりしました
たしかに白は多くなったけど黒とハッキリと分かれた書き方は変わってないようだし

すこしづつ世界観が分かりかけてきてきた今回
衛人は複数機あり、若干デザインが違う
衛人の操縦士に選ばれた人物は何か身体的理由から選ばれていること
白髪で長髪イケメンの名前が海苔夫(ノリオとか則夫とかじゃなくて海苔夫かよw)
スキンスーツ(所謂パイロットスーツと思われる)の機能

気になったのがスキンスーツだ
衛人に乗り込むとはいえ外は宇宙空間、危険な外から,ましてや戦闘をするのが前提だろうから操縦士を守ったりブラックアウトとかを予防する役目をしているのは当然だろう(実際どのくらいのスピードが出るかは知らんが)
たぶんガンダムとか戦闘機のパイロットが身に着けてるのと同じようなものと考えていいのだろう
面白かった描写に『生体尿管カテーテル』だ

ちなみにカテーテルとは
『医療用に用いられる中空の柔らかい管のことである。胸腔や腹腔などの体腔、消化管や尿管などの管腔部または血管などに挿入し、体液の排出、薬液や造影剤などの注入点滴に用いる。(Wikipediaから抜粋)』

この衛人に乗り込む際に着るスキンスーツに装備されたカテーテルは着ると勝手に尿管に入ってくるというものでちょっとエロイ
まさか二話連続でエロシーンがあるとは・・・個人的にはいらないけど
話が少しそれた
おそらく長時間コクピット内にいるときの排泄の問題からつけられたもので、採取した尿から操縦士の健康管理なんかもやっているんだろう
ただ『排尿中』と司令室にデカデカと表示されるのはめちゃくちゃ恥ずかしいだろうな・・・

もしかしてロボット物でこういう長時間にわたる作戦行動でのパイロットの排泄の問題に触れたのは『シドニアの騎士』が初めてなんじゃないか?
ロボットものとかSFっていったら大した量を見たり読んだわけじゃないけど、少なくとも自分の知っている限りでは初だ

すごいぞ弐瓶勉!
すいません、これが言いたかっただけです

次回からはいよいよ戦闘開始!なのか?
スポンサーサイト
[ 2009/06/11 22:43 ] マンガ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunhoukokusyo.blog106.fc2.com/tb.php/170-0e7a6ba1


スーパーロボット大戦K

「スーパーロボット大戦K」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
[2009/06/12 09:13] URL スーパーロボット大戦K







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。